台所島を構築するステップバイ ステップ ガイドします。

家のような重要な部分だから, ゲストのためのスペースを提供する必要がし、家族のメンバーが座って, このスペースを有効に活用する最善の方法の 1 つは台所島を構築するためのステップ バイ ステップ ガイドを表示するには.

台所島を構築するステップバイ ステップ ガイドします。

台所島を構築するステップバイ ステップ ガイドします。

キッチンには必要不可欠ホーム. この分野のメンバーの家族やゲストの愛が集まりそのため訪問. でも子供と過ごす時間が多くが、その直後から学校, えていて、その日に、同時にタスク.

を構築するための地域での完璧なホットスポットなどで友人や家族, また、正しい手順.

必要があります。

A countertop
ネジ釘
のり
足元内閣キッチン
ファイルキャビネットのためのキッチン
成形品
ウェッジ
板金部品
基板の結晶粒
鋸切断
作業服
メガネの上に保護メガネ
ピンセットまたは猫目
ブラシ
鉛筆
ドライバー電気
Destosnilladores

こちらは完全ガイドステップ-バイ-ステップをキッチン島が誇ることのできるで:

ステップワン – を描くプラン

をつくっていただきたい早めにご予定がお決まりの紙と鉛筆. 取得できるアイデアを設計-構築キッチン島めぐりの親戚や友人宅. しかしながら, の共通インスピレーションの源までをオンラインの研究. インターネットは多くの資源ごみをするためのデザインが魅力のニーズや個人の嗜好.

また、あなたを考慮しいデザインやスペースのキッチン領域, としてのデザインともいうべのキッチン, などのデザインで作りキッチン.

もう一つの注意, ながらのデザインはご予算. このプロジェクトが比較的手頃な価格の, 多くの贅沢なオプションを考えれば、お客様の価格帯. もちろん, であることをおすすめerr保守的な設定時には予算を作成しプランで予想外の費用できる.

ステップ2 – シミュレーのデザインのキッチン

一度決定のデザイン紙, が必要で微量のデザイン階. に最善の方法このシミュレーションをデザインを用い、フロアのダンボールの異なる測定.

これまで見ることができる機能でスペースの量の階のユニット, に応えるためには、これらきているのを見ればすべてのデバイスに適応可能であり、一度の単位は.

意する必要のあるすべての分野とテープを適切に取付けキャビネット時にインストールしていた.

この重要なステップであり、計画策定プロセス, 既に自分の計画論文、実際の視覚表現のキッチンを完全に異なるアプローチ, 追いつきたいと思潜在的なエラーを開始する前に、構築キッチン島、できるだ.

ステップスリー – のバッグ内閣パーツ

これが最初の一歩でも開始をキッチン島, のでご注意. その手配が必要となる側面のキャビネット共通の側面に従って、フットプリントのパスを作成した階のキッチン. 参加のキャビネット, きドリル穴電動ドリル, そして凹面にはめることにより台座付きの前面板.

することを、確認する必要があり、頭のネジを奥深く内閣の適正を確保扉や引き出し. この作用スペースに引き出しや扉の開閉を適切に.

あなたも, ダブルルをすべて測定前の掘削、各ホールではありませんの誤り、この段階の建設過程.

四ステップ – セットのバックスのキャビネット

の構築キッチン島のことは安全で耐久性, が必要で締め付け、背中のキャビネット及びその目的を保証する安定性. を確保するための最良の方法安定性はスライドスペーサーと内閣, その後, ネジのキャビネットと.

使ノコ刃パンフレット、ホームページで余分な長さているのを確認してくださいスペーサーはフラッシュのトップの内閣.

のキャビネットはしっかり接続され, でも測定の安定性のユニットのcountertop.

ステップファイブ – 追加のカスタムの拡張

することで作ることができるキッチン、追加のカスタムの拡張子のプロジェクトであることを確実にするために、ベースのキャビネットの正確な高さとしては、島そのもの. 同時にこのシステムの構造のレベル.

完了したら、, 再開することができますの固定側内閣の内閣. ことが重要で付けられることがないよう、スペーサー調整さく平らな面に置くの作品countertop.

第六ステップ – 飾る

ることができたキッチン島, 最初の段階のバックスのキャビネットは固定の構造に晒され, そのためのダッシュの穀物およびその他の板金部品. の利用の接着剤で、爪, イモまたはその他の装飾作品. などで行なわれている場合, 使用ワックスクレヨンしく釘穴. このベアバックの構造や島の仕上がりをより美しく.

七つのステップ – トカラム、countertop

場合にはcountertopい取得した大きなオーバーハング, 必須となりま支柱, 自由に借りることができますの維持、安定した構造の重量. することで作ることができる支援の柱の自分, またはできるカスタム構築のお好みに合わせて.

一度インストールする支援の柱, できるインストールを進めてくださのcountertop. 利用できるネジや釘付けにcountertopのプエルトリコ島のホテルを表示. 掛けないよう十分ご注意ください損傷の外worktop必ず安定化することで、すべての側にいままでいることをキッチン島にあるが不安定になりの時間.

あなたの評価:記事だと思います?
評価: 1.9 (13 票)

3 上の考え"台所島を構築するステップバイ ステップ ガイドします。

  1. ギレルモ-ペレイラ-ガルシア 言う:

    こんにちは, 乗りたい島に私のキッチン, むしろ、péninsula, iria片側壁およびその他のチームでは、キッチン, 私は私の疑問としてのアンカーで, においてどのようにとjijarセットの停止に地面と接着剤に耐性を防止でき? はいその他のタイプのファスナーをアンカーではな移動, どうもありがとうございます.
    見ニュース, ご挨拶.

    • 日ギレルモ-
      においてどのようにセット内閣側壁, その他の家具とが. その重量のcountertop, この半島においてどのようになると考えることはできません身に染みて感じてい. 必要はありませんのアンカーの足.
      していければと思っていまして助. ご挨拶

  2. ギレルモ-ペレイラ 言う:

    より多くのアドバイスやサービスの管理者DiY.
    ご挨拶.

返信を残す

あなたのメール アドレスは公開されません。. 必須フィールドをマークします。 *